2014年06月16日

いつも運転ありがとう

 本日は朝4時起きです。5時金沢港みなと会館集合。豪華客船ダイヤモンドプリンセス号のウエルカムクルーズ活動に参加。まだ雨が降っておりましたが、だんだん夜明けとともに晴れてきた。水深の関係で船はコマツの大浜ふ頭に停泊しました。みなと会館から車乗り合わせ移動、午後から一般公開ということで、厳重な警備体制です。今回は10時のセレモニーには谷本知事がご出席なさると伺っておりましたし、船内にも特別に入ることができると言うことで、先着15名という人数のメンバー。入場許可書のネームカードは勲章ですよと、鶴賀先生がおっしゃいました。なんと帯にでも挟んでいた方がいたようです。特別扱いなんですウェルカムメンバーしっかりと意識していないといけません。
 本日はまた、石川TVの番組 「リフレッシュ」の企画も有り、鶴賀雄子先生はインタビューもあり大忙しです。ひょっとしたら、私も写っているかもしれません。20日午前9時55分からの石川テレビを見てください。私はあいにく議会中 見れません。どのような編集なんでしょうか興味ありますが。
  加賀友禅ではありませんが6月なので単衣着ました
 今回もせせらぎ通りの「せさミィ―」も参加して加賀友禅小粋な倶楽部の私たちと一緒にお出迎えしています。そういえば、ひゃくまんさんはどうなんですか。新幹線関連しか、活動しないのでしょうかね。私たちは乗船客と写真を一緒に撮りますし、今回市内観光のためインフォメーションでは、各国言語のパンフを準備し国際交流ボラの方々が説明していました。シャトルバス運用で各自で市内を見て回るようです。
 
 このお出迎え7時~。10時に歓迎セレモ二ーなのですが、みなとを後に、即、10時からの尾張町大通り整備促進期成同盟会の結成会に出席のために港に車駐車したまま、夫に迎えに来てもらい「はこまちビル」に、移動。着物を着たまま来賓席に着席となる。はせ代議士から、「どうしたん、なんかあったのか」と言われた。紐野県議、玉野先輩が尾張町の新興組合の力添えをしていたことは存じていたが、今新たに期成同盟会を立ち上げることで、味噌蔵校下で活動する2期生久保市議としては、外せない会で入れて頂きました。
 

 この会終了後、夫に迎えに来てもらいみなと会館に車を取りに行く。午後は、私用をすませ、夜JKKの初夏のつどいが森本のぶどうの木であり、またもや夫に送り頼み出席する。今日はお楽しみ抽選会が用意されており、私は橋本昌子さんからのプレゼントが当たりました。
 すてきな箱の中身はシャンパンです。ちゃんと、お酒やワイン好きな私にあたったのかな。ありがとうございました。
 帰りは呑まない北端さんが自宅まで送ってくださいました。感謝です。
 今回は新しいメンバーも参加あり、ますますJKKが活発に活動がすすめられて行く、個性豊かなメンバーと活気ある女性たちです。レストランの天井はガラス張りで、ぶどうはみどりの実をつけ秋にはむらさき色に熟すのでしょう。みどりのまだちいさな粒の房がJKKで勉強中の方々を写すように思いました。自宅到着、もう眠くってダウン。


 

 




   

Posted by 久保洋子 at 00:40

2014年06月12日

朝市ナウ

 水曜日、小将町の常福寺で朝市が定期的に開催されています。もう地域に定着しにぎわっています。金沢市の買い物支援事業の補助金が活かされています。同じように橋場町の善福寺では木曜日に開催しています。
 私、9時には昨日、常福寺に、今日木曜日は善福寺と出かけました。
 善福寺は、はじめて視察してきましたが、ご近所の高齢者のみならず、ベビーカーで赤ちゃん連れの若いママさんがお買い物に来ていました。高齢者支援買い物支援でスタートした事業ですが、そうか、子育て世代特に乳児を抱えている方にも便利な朝市と、現場にいったからこそ わかりました。何と言っても、野菜は地物で新鮮だし、赤ちゃんにもいいんだと納得。

 私はお寺で朝市特に、地域のお寺の常福寺さんでの開催では主催の髙橋さんと情報交換しながら活動を見守り協力してきました。昨年度は町会の意向であった、「朝市 井戸端会議」の提案が市の協働のまちづくりで採択された。これで高齢者の居場所づくりができ、地域のコミュニケーションが深まり、高齢者の健康管理や安否状況までわかり、おまけに朝市の人気も高まりました。

 また、大学生など若い方との交流の希望も受けたまっていました。しかし大学生は授業中の時間帯でもあり、どうしようかと考えた結果、看護学生の体験実習としてカリキュラムに高齢者との交流を取り入れてもらうことができれば いいなと即、金沢医療技術専門学校にお声をかけました。前向きに検討いただき、昨日6月11日 常福寺の朝市に初めて看護学生が3人お越しになりました。男性看護師の卵が2名いて
とっても新鮮な出会いを高齢者の方々はしたわけです。順次100名余の学生が勉強として井戸端会議に参加します。彼らは3年生です、
来年春には新人看護師として勤務するわけです。本当に短い時間ではありますが、地域で生活する高齢者の日常の姿や、長年生きてきた中からのお話を聞くことによって、学びの場となることを期待しています。

常福寺で北国新聞の取材を受ける学生
 善福寺でMROテレビの取材
 善福寺で 商業振興課 山岸さんと。加賀ふときゅうりを手に山岸さん、私はむらさき ヘタなす を手に。ツーショットです。
本日は他に きんじ草、フルーツトマト(甘くて6~7個で180円) むらさき玉ねぎ2個120円 すぐ売りきれました。一番いいと実感しているのは、野菜が新鮮だと、自宅での長持ちする、つまりすぐ使わなくても、新鮮さは保持するところです。今日中に食べきらなければとか、ゆでたりして保存しなくちゃ、なんてできない時があり、買ってきたまま冷蔵庫に入れておいたが数日後でも鮮度は変わらなかったのです。高齢者の方もいろいろ買っていますが このことをご存じだからでしょうね。朝どれ野菜を食べれるなんて、自分で畑している方と朝市に来た方ですね。


  

Posted by 久保洋子 at 21:37