2015年06月21日

視覚障害者福祉文化金沢大会

  6月21日 日曜日
   金沢も梅雨に入りどんよりした空と今にも降りそうな雨模様。降ってきたり、ちょっとの晴れ間があったり、急に大雨が降ったりと、なんとも
 天気に降りまわされる。これからは傘が必需品となる、また足元もサンダルでは濡れて気持ち悪い。車移動が当たり前になっているが、徒歩 の時は 晴れていると助かる。
  
   本日は石川県社会福祉会館にて開催されました 石川県障害者福祉文化金沢大会に 議長代理として出席し祝辞の代読をいたしまし  た。 議長職はなかなか多忙であり、本市の事業と県の事業が重なりますと、副議長や所管の委員長が代理で臨席となるのは致し方ないこ とです。 改選後の市議会で市民福祉常任委員会委員長となり、今回の代理出席となりました。
  大会決議のなかに 県内盲学校 はあき教育 (あんま・はり・きゅう師)の充実を推進するよう要望や、その働く場を拡大するための雇用の 推進等を求めています。また、点字、白杖、盲導犬に対する理解、視覚障害者に対する心のバリアフリーを推進など大切なことを学びまし  た。 自立更生の部で表彰を受けられました方のご挨拶は日々の生活上のご不便な様子とともに、出会う一市民の方々の親切な行動が支 えになって仕事を続けているお話を伺い、障害者にとっての環境整備が今だ遅れていることを痛感。 それとともに、点訳、音訳などの
 ボランティア活動をなさっている方々の活躍もあります。またパソコンボランティアの協力を得て視覚障害者のパソコン利用のための環境整 備も今後ともに力をいれて頂きたいと感じました。
  会場では静かにいる盲導犬


  

  

Posted by 久保洋子 at 22:10

2015年06月21日

6月21日の記事

   6月20日
   金沢健康麻将協会 主催の第3回 レディース交流大会を歌劇座にて開催。会長として挨拶致しました。今回は44名の参加がありま
  したが会を重ねるたびに参加者が増えてきて喜ばしい限りです。大会スタッフはいきいき元気塾の男性陣が力を発揮してくださいました。
 
   開会挨拶後、すぐに市民芸術村にて午前中から開始されている協働のまちづくりチャレンジ事業の2次審査「公開プレゼンテーション」に
 関わっている応募グループの応援に走る。22グループの発表ですが、プレゼンの仕方もさまざまである。何を行政と協働で活動したいのか 分かりにくいのもありました。半分以上も採択されないので厳しいわけで、応援するグループの結果が気になるが、15時には会場を後にし  て、歌劇座にもどり、レディース大会の表彰式にあたる。

  富山県の射水市の健康麻将 越中ひばり会は 北陸新幹線開業を機に去る5月27日には首都圏からの健康麻将愛好者を招き大会を実 施しました。富山の観光と食をツーリストと協力しツアーを組み実施。金沢市の健康麻将協会からも参加。首都圏からは女性の参加者が、
 3割以上ということでした。 ひばり会の活動は私たちにも良い刺激となりました。
  プレゼン風景

 。 レディース表彰式


  夜はNPO法人禁煙ねっト石川 の総会と懇親会。ここでは市民協働のまちづくり応募が1次審査で落とされたことが話題になりました。
 岩城名誉理事長から せっかくのプレゼンが発表の日の目を見なかったことで、今夕でご紹介いただき、本市への提言を頂きました。
 ただ、実現がなかなかむずかしい提言であり、来年度の応募をさぐるための 焦点をどこにという具体的な話し合いをさせていただいた。

  また、片町にて「禁煙スナック・ R ♪ S 」を営業していますママの斉藤さんがご出席し、現状等お話を伺う。飲食店の完全禁煙店の広がり   は あるが、 スナックとなると県内初でお客さんの認識がイマイチでもある。店内での喫煙はできないことで初の完全禁煙に営業は苦戦中と のことですが、がんばってほしい。煙草の煙がどーも苦手とか、おいしくお酒を頂きたい方はおすすめです。
   禁煙ねっトの会にて

  
   

Posted by 久保洋子 at 21:24